Languages

Contact an EHS Services expert

1 + 7 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.

産業衛生管理

職業衛生に関して、Enhesaのモジュールは、衛生監督、応急処置、病気/事故の報告および記録に加え、職場レイアウトおよび施設に関する問題(人間工学、労働者空間および快適さ)の全ての側面を対象とします。 このモジュールは、全ての職場暴露問題(騒音、化学物質、物理的要因および放射線)も対象としました。

対象項目の内容:

医療監視: 誰がいつ、どれほどの頻度で医療監視を受ける必要があるかについて概要を示します。

応急手当の準備: 応急手当を行うための訓練要件に加え、現場/施設で応急手当を行うための要件の概要を示します。

事故/病気の調査、記録および報告: 災害保険、事故/病気の記録および報告に重点を置いて、事故/病気の調査の概要を示します。

一般的な職場要件: 各種の地域の一般的な職場要件(換気、温度、照明、衛生設備、飲料水、休息所、職場暴力、しつこい要求、嫌がらせ、および職場ストレスを含む)の概要を示します。

人間工学: 職場の人間工学的要件に加え、職場において視覚スクリーン機器を使用する要件、荷物の手作業、および背部傷害予防の一般的な概要を示します.

暴露限度および保護: 職場で使用される化学薬剤のリスク評価、保護対策、訓練および職場測定の要件に加え、発癌性物質、騒音、生物学的薬剤、振動、紫外線反応性物質、アスベスト、鉛およびラドンへの作業/暴露の概要を示します。

電離および非電離放射線: 放射性物質および放射線発生器の使用から発生する放射線への暴露の管理に加え、レーザー、マイクロ波および無線周波数の発生器など、非電離放射線機器への暴露を防止するために行うことが必要とされる管理の要求項目の概要を示します。

より詳細な情報が必要でしたらご連絡ください。

Languages