Languages

Contact an EHS Services expert

15 + 5 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.

一般安全

安全モジュールは、注意義務、リスク評価、アクション・プラン、安全衛生委員会および人員、訓練、記号、一定の種類の従業員を保護する規制、ならびに請負業者および建設活動に関する問題など、全ての安全衛生管理の根幹を構成する一般的な衛生および安全の問題に関する全ての法的要求項目を対象としています。

項目分野の内容:

注意義務/一般的保護: 安全で衛生的な職場を確保するための雇用者の一般的注意義務、傷害事故防止の一般的要求項目、責任者/有資格者または一定の活動のため登録された専門家を雇用/使用/契約/指名する法律上の義務、ならびに工場協議会および安全衛生委員会に関する詳細の概要を示します。

リスク評価およびリスク管理のプログラム: リスク評価の要求項目(会社が正式なリスク評価を実施しなければならないかどうか、いつリスク評価を更新しければならないか、誰がリスク評価、必要な書類作成、記録および報告の義務を履行できるかを含む)の概要を示します。

情報、連絡および訓練: 安全訓練義務ならびに衛生および安全記号に関する要求項目の概要を示します。

保護される従業員の種類: 保護される従業員の種類(若年労働者、妊娠中および授乳中の労働者、臨時労働者、夜間労働者、自宅労働者、独身労働者ならびに障害者を含む)に関する雇用者の義務の概要を示します。

現場請負業者および建設活動: 現場請負業者に適用される特定の規則および建設現場の安全に関する義務の概要を示します。

より詳細な情報が必要でしたらご連絡ください。

Languages